読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ラナイコトハ怖イコト

情報ノ波ヲ駆ケ抜ケロ

第32回SBI債が満期になり償還されました。

 ちょうど1年ぐらい前に買った代32回のSBI債が満期になり償還されました。

その時のことを書いていたのを思い出したのでちょっとメモがてら書いておきます。

sumapon.hatenablog.jp

第32回SBI債が満期償還

SBI債って何かというといわゆる社債ってやつです。

SBIグループにお金を貸して1年後に利息を付けて返してくれるというやつで、その間にSBIが潰れたら帰ってこないというリスクが有ります。

 

このSBI債は結構競争率が高いらしくて、パートナーと一緒に申し込んでたまたま自分だけ当たった感じです。

この時の利息は年率1.43%でした。今の預金金利が0.02%とかですから破格の条件となりましたね。(もちろん元本がゼロになるリスクがあるから当然っちゃ当然)

私は100万円を預けたので利息で14,300円(税引き前)をゲットすることができました。

 

2016年もSBI債が募集されましたが、日銀がマイナス金利を導入のおかげで2年満期の利率が0.75%と半分ぐらいの利息になってしまったようです。

 

これぐらいの金利だと、中長期的な投資として株を購入して配当をもらい資産を増やしていかないと、給料も上がらないのちのち苦労しそうです。

 

短期的な売買だと札束の殴り合いでただのギャンブルと言っても過言ではないけど、10年とか15年でみれば投資で大きく間違えなきゃ大体勝てるのが株です。

 

配当が3〜4%ぐらいの堅い企業を15年持てば株価が今の半分以下にならないかぎりは損しないといった感じですからね。

 

去年と比べて日本株全体が弱くて、損が出ている株も多いけど日頃の値動きを楽しみつつ長期的な目線で保有し続けれればと思います。

 

amazonKindle版ですが、雑誌の多くが99円のセールをしています。なんとなくですが、下の本を99円で買ってみました。株主優待がある株は値動きが比較的限定的なので安心して持つことができますよね。 

 

立会外分売の参加・不参加を決める際に確認することのメモ

立会外分売への参加歴が大体1年ぐらいになったので、参加・不参加を決める際に確認していることをメモ

立会外分売の参加・不参加を決める際に確認することのメモ

とりあえずは下記の5項目をチェックしておけばOKかなということをメモっていきます。

しっかりとこの辺りを確認すれば勝率はかなり高いのが「立会外分売」だなぁという感想。ただ、あまり当たらないんだけどね。

1.立会外分売の銘柄が貸借銘柄かどうか

貸借銘柄の場合発表後に株価が下がると予測して空売りが入ることが多いのでポイントはプラス。

分売当日までは株価は下がるので大体当日に空売りが買い戻されて株価が上る可能性が高い。

空売りの情報は検索すれば見れるので前日にどれだけ入っているかを確認する。

karauri.net - 空売り残高情報を検索

2.分売枚数はどうか

どれだけ売りだされかが問題。

総合的な枚数と1人あたりに割り当てられる枚数が多いかどうかをチェック。

株主数を増やす目的だと1回あたり1枚までとかになっていることもあり、この場合は分売当日にまとまった売りが出ないのでプラス。

例)

 分売枚数    400 ÷ 1人あたり 1枚まで  (400人買える)
☓ 分売枚数 4,000 ÷ 1人あたり 40枚まで(最高4,000人・最低100人)

3.分売枚数と通常の出来高の割合

分売発表後の1日辺の出来高÷分売枚数=の値が高いほど売買が多いので分売で放出された株を吸収しやすくプラス。

例)

○ 通常出来高 1,000 ÷ 分売枚数 400 = 2.5 
☓ 通常出来高 100 ÷ 分売枚数 4,000 = 0.025 

なんとなく1年続けた感じだと0.5以上ぐらいだと1日で分売で出した分の取引がおこなわれてるきがする。

流動性が高いってことは株を買いたい人も多いので株価の下支えになるよね。

この数字が低いと買いたい人が少ないのに多くが出回ったので下がりやすい。

4.株主優待はあるか?いつが権利確定日か

株主優待があると株価の下支えが強く売ってくる人も限定的なのでのでプラス。

権利確定日が近い場合はよりこの力が強くなるのでプラス。

5.全体的な株式市場の状況

市場が暴落するときとかは業績とかなんも関係なく下がるので触れちゃダメだ。とりあえず前日の日経平均先物が上か下かぐらいは気にすること。

ただ、1~2%ぐらいの下げならぶっちゃけ日経平均に関係ない銘柄が多いので問題ないと思う。

まとめ

貸借銘柄で、分売枚数が少なくて、優待がある銘柄だけ参加すれば大きく負けることはないということがわかりました。

重要度で考えると

分売枚数>>>貸借>優待>>市場の動向

という判断かなと。

とりあえず分売枚数が少ない場合は当選確率は低いけど、当たればとりあえずマイナスにはならない感じですね。

ただ、これは分売当日にサクッと売ってしまう場合です。リスクを低くするならできるだけ早く売っとくのがいいかな。

中長期ホールドのほうが利益が出るかもしれないけど、明日リーマン・ショック級の下落が100%こないとはいえないからね。

ま、これがとりあえず1年ぐらいやってわかったこと。

 

 

【立会外分売】イオン北海道(7512)

サイバーリンクスの立会外分売資金が足りないのでスルーしていたんですが今回は参加予定です。(参加しておくと美味しかったみたいですが、、、)

 

ということで少し考察してきます。

立会外分売イオン北海道(7512)

終値  :562円

分売価格:552円

ディスカウントがかなりしょぼいですね。

そして全部で520万株ほどの売出とかなり規模が大きくなっています。ただ、空売りの量を見てみると8/19段階で53万株程空売りが入っていますので分売価格を割ることはないのかなと思いました。今日に関しても-23円ということで空売りが減っている可能性は低いと思います。

株価自体はここまで下がってくると優待(100株で2,500円分)と5%近いの利回り(配当も1株10円と優秀)なのでこの大きな下げを機会に少しは買いが入りそうな予感がしていますがどうでしょう。

ということで今回は参加です。

 

追記
結果としては553円スタートと始値は割りませんでした。この地合でもそんなに下がらずしっかりしている感じなのでちょっとホールドしてれば大丈夫かなぁと。

 

 ↓ヨドバシ・ドット・コムで購入しました。雑誌でも3%ポイントが付くんですね。

ダイヤモンドZAI(ザイ) 2015年 10 月号
 

 

【立会外分売】MINORIソリューションズ (3822)

 

めちゃくちゃ久しぶりに余裕ができたので分売に参加しようかなと思います。最近は色々と外部環境がよくわからなくて株には手を出しにくかったのですが分売は短めのスパンでやればリスクが少ないはずなのでのんびりとやることにします。

立会外分売MINORIソリューションズ (3822)

前日終値 1,001円

分売価格 972円

 

信用銘柄なので空売りはなし。1,200円まで上げてそこから落ちて1000円のラインでとどまっている感じです。なんとなく1000を割るのを嫌がっている感じ。

9月末に優待(クオカード1,000円)と中間配当22円が予定されている。年間で45円程の配当+クオカードと5%程の配当+優待利回りなので魅力的

上記もあり分売割れはないかなと。あと、東証2部なので購入できたら1部昇格までホールドしてもいいかなぁと思います。当たるといいなぁという感じです。

 追記 1015円で寄付いたので+43でしたね。2枚当たって即売りしましたが美味しい分売になりましたね。持ってても良かったのですがリスクは最小限にということで!

先週末に、TUTAYA併設のスタバに行く機会があったのでダイヤモンドzaiを見ようと思ったのに置いてなかったという残念なことがみんなをチェックしだしているのかな。 

 

ざっくりと年金制度に関しておもうこと

年金ってもともと前提がおかしいと思う。

 

会社で言うと、

「売上・利益がいくらであろうとみなさんの給料は一定です」

てことだよね。

 

すごくざっくり書くと

収入 60

借金 40

支出 100

って感じが今の状態でしょ。

収入が50になろうが、20になろうが借金で調整して100にする。

 

でも普通は

収入 60

支出 60

であるべきだと思う。人口が減って収入が減るならそれ相応の対応しないと。

だから、年金として集めた税金の総額を、今までの支払額に応じて分配するのが正しい姿何じゃない?

「自分の将来のために年金を収めましょう」というから、若い人からは文句が出ると思うんだ。結局借金のツケは若い世代に回るしな。

 

でもこれが、「今高齢で働けない高齢者を支えるために「高齢者支援税」をとります」っていうことで、税金で所得税の様に必ず取られて、若いころに収めた額に応じて支給されるならまだ、文句は少ないはず。

 

収めてればもらえるし、収めてなければ貰えない。なにより、ツケを押し付けられることはないので不平感がまだ低い。

そうすると、少しは少子化にも効果があるかもしれないし。子供をしっかりと育てて、将来の自分たちの収入を維持すれば自ずと自分たちが貰える額も増える。まぁ、少子化は他の問題も多いが。

 

「自分たちの将来のため」なんてこというから「どうせ殆ど破綻していて、金額も支給年齢もあがからなぁ。それなら、収めないで自分で蓄え・運用したい」と思ってしまうわけだ。(自分もそう)

でも、給料から天引きされて、集められた金額のみで高齢者に支給されているであればまぁ納得できる気がする。

 

最近の年金に関する考えはこんな感じ。

考え方が変わらないとソロソロきつい。

昔と比べて色々と情報が手に入りやすくなって今の若い人は何も考えずに払っていた世代とは違う。

 

 

 

 

最近、立会外分売すら当たらない件

最近は、ブログに書いていないときにもこっそりと立会外分売に参加しているのだがさっぱりと当たりません。

立会外分売ですら当たらない件

今日もレッグスの分売に申し込んだのですが、綺麗にスルーされています。あまり魅力的でないものに関しては参加していないのですが当選確率はそれなりに低いようですね。

IPOは当たりにくく、大きく儲かりやすい。分売は当たりやすく、ちょっとだけ儲かる。という認識でしたが、分売は実行頻度が高めで、ちょっと当たりにくくて、ちょっと儲かるといった感じでしょうか。

6月のIPOに関しては今の所全滅。。2015年中に当たる日は来るのか?といった感じなのでせめて立会外分売だけでも当ててくれると嬉しい限りだ。


メガネスーパーが買った時の2倍以上の価格になりました。

3月末頃から始めた株ですが、やってみると社会の仕組みを知るにはなかなか良い勉強になりますね。日経平均が上がっているのである程度の利益は出ているわけですが、ただ単に外部環境に影響を受けているだけなんだろうなと思う。

株式投資は短期で売買益を稼ぐという点で見ればただのマネーゲームにしか感じれないけど、中長期で配当・優待を考えていくと投資になるのかなぁと。ギャンブルか、ギャンブルじゃないかというとギャンブルに分類はされると思います。お金をかけてリターンを得る、ただし損することもあるという意味では。

メガネスーパー(3318)が買った時の2倍以上の価格になりました。

4月の優待でクオカード500円がもらえるというだけの理由でメガネスーパーの株を43円で100株持っていたのだけど現在の株価は100円近くまで浮上している。

2倍ということだが、4,300円→10,000円で+5,700円というわけだ。+100%以上だ。

ちなみにスターティア(3393)立会外分売で1,516円で買って現在1,750円で+23,400円となっている。プラスで15%程だろう。

2倍になったと言っても持っている株数が100株程度だと値動きは少ない。スターティアのほうが利益的には4倍ほど。

大きく利幅をとるならば、ある程度の枚数を買う必要があるがその分リスクも上がるから難しいところだ。

ただ、ある程度短いスパンで40円の株が400円の10倍になることは考えられるけど、400円の株が4,000円はちょっと考えにくいと思っている。100円以下の株に関しては倒産の危険性もあるけど100株ぐらい宝くじ感覚で買うにはちょうどいいのかもしれない。

1万円が上手くいけば5・6万に。もし、損しても1万円。という感じだしね。

もう少し枚数を買っておいたらよかったかもなぁと思うけど、倒産したら買わなくてよかったと思うわけだからそういうもんだと割りきればいいんだなぁと。