読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ラナイコトハ怖イコト

情報ノ波ヲ駆ケ抜ケロ

無知なお得意様から搾取し続ける携帯キャリアからMVNOに脱出した話

生活のためのコストを考えるとスマホの代金がかなり無駄だと思ってきた。

 

昔は仕事柄、最新のスマホを持つ必要があったんだけど、やめてからは家の中で仕事をする機会も増えた。もちろん家ではWi-Fiを使っている。

 

家庭のWi-Fiを使っていて、外出は休日たまにぐらいだとほとんど外で携帯を使うこともない。もちろん電話も全く掛けないし、かかってくることも殆ど無い。

 

こんなものに月々7,000円も料金を払っている。これは明らかにムダ。

 

しかも、携帯のキャリアはMNPに現金を投入して新規獲得に躍起になっているが、そもそもずっと使っているお得意様へのサービスは全然良くならない。

 

まぁ、そのお得意様からもらった利益をMNP難民の人たちにばらまいているから当たり前だろう。

 

MNPしない無知な奴らは、お金だけだしてね」

 

と言われているようで結構前からむかついていいる。きちんとサービスに対しての対価は払うから、そんなことに投資せずにもっとお得意様のために投資をして戦えよ。

 

ということで、最近雑誌とかでもよくみる格安スマホにちょっと前に移動しました。 

格安スマホにしてみると、「知ラナイコトハ怖イコト」がよくわかる。

格安スマホにしてみて、いかに自分たちが搾取されたかがわかる。自分たちが払ったお金は、サービスの改善に使われてるのでなく、一部の人達のフトコロを暖めるために使われていると。

 

ちょうどいつも見ているブログの人がSoftBankから格安スマホMNPで移動というので参考人させてもらった。

さらばSoftbank!格安スマホマスターに俺はなる! | ガジェニュー

 

状況はほとんど同じようなもんです。多くの人が7,000円ぐらいスマホ代に費やしている。読んでみると大体2,000円以内で収まるみたいです。

 

SIMフリーとかそういうのはよくわからないので、どうやらdocomoの中古携帯を買えばそのまま使えるようだったので、調べてみると値崩れしていて、コスパが良いと言われているこれを買った。 

 海外での販売の定価が500$ぐらいと書いてあったので大体日本で言うと60,000円ぐらいの定価なんだろうけど、実際3.5万円ぐらいで買いました。

 

どうやら、MNPdocomoから投げ売りされているようですね。そして、MNP乞食の人たちはMNPdocomoに移って、キャッシュバックと端末の売却代金を稼ぐ。。。

 

こういったキャッシュバックと端末転売で利益を得ている人たちのために無知なお得意様が払ったお金は使われていると思うと残念でならないよね。この業界は何かがおかしい。

 

 格安スマホの業者だけどよくわからなかったので、一番シェアが高いらしい「OCNモバイル」にした。業界最王手なら安心でしょ、きっと。

 

1日70MBまで早い通信ができて月900円で、これに音声通話700円/月をつけて合計1,600円+税金。これだけで月々5000円ほどの節約になる。

 

5000円あれば飲み会2回は行ける。

 

ただ、端末は別払いだけど、、

 

7,000円×24ヶ月 = 16.8万

1,700円×24ヶ月 + 3.5万 = 7.58万

 

2年間で10万近くは違う。10万は大きい。

 

キャリアショップがなかったりその辺は不安だけど何かあれば自分で調べて解決するぐらいの能力はあるから大丈夫でしょう。

 

使い始めてからもうすぐ1ヶ月ぐらいが経つけど 特に不満はない。

 

まぁ、自分の使い方だと。だけどね。

 

格安スマホについてはよくわかんない部分もあったけどまとめてくれているサイトもあるから助かった。ひと通り勉強すれば難しいことはあんまりないなぁという感想。

格安スマホの比較と選び方

 

 ただ、どこの業者にするかだけは迷った。どの業者もあんまし変わらないらしいから大手。これが一番無難。

 

基本的に2年間で自動更新されるような極悪な仕組みもないらしいので(6ヶ月~1年ぐらいは違約金取られるらしいけど)使ってみてダメなら他の業者にすればいい。

 

きちんと自分でリサーチしてキャリアにしがみついているのならいいけど、他の選択肢を知らないから搾取されているのだったら非常にもったいないと思うよ。

 

難しそうだから、機械に弱いからとか言い訳しているぐらいなら一度勉強してみたら?

 

ほんと「知ラナイコトハ怖イ」。

広告を非表示にする