読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ラナイコトハ怖イコト

情報ノ波ヲ駆ケ抜ケロ

株を始めようと思ったのはIPO投資をしてみたかったから。

自分が株式投資を始めようと思ったのは、社会の仕組みをもっともっと知るため。

そして IPO投資というリスクが割と低い投資の方法があるということを知ったから。

IPO投資は無知な自分でもリスクが低い

どうしてリスクが低いのかということだが、IPO証券取引所で新しく株式の流通をはじめるということで欲しい人が比較的多く、公募価格よりも初値が上になることが比較的多いからだ。

自分も過去のIPOの実績を見てみたのだが公募価格よりも初値が上った企業が全体の80%ほどでかなり勝率が高い投資になっているようだ。

もちろんリスクはある20%は公募価格よりも初値が低く損をするということ。

リスクは減らせるし、リスクのないリターンなんかない

最近では、ネット上にあらゆる情報が流れ、今度IPOする企業が人気あるのか、ないのかはある程度わかる。こういった情報を精査すればこの勝率を限りなく100%に近づけることができるかもしれない。

ただし、もちろん損する可能性はあるけど、なにもリスクをとらないでリターンなんて銀行の金利ぐらいしか取れない。だからとりあえずやってみることにした。

IPOは当選が大変らしい

という負けが普通の取引と比べて少なく、ある程度簡単に稼げるということでIPOは初心者にも人気があるようです。(まぁ自分もその口ですけど)

ただし、こんな美味しい話は簡単にはいかない。

IPOの際に、株式が市場に出回る前に公募価格で買うにはその権利に当選し無くてはならないのです。

もちろん、リスクが少なくてある程度のリターンが見込めるのでここの競争が激しいという話です。

 

ということで当選確率を高めるために一気に証券会社の口座を5つ程作ってできるだけ応募するというスタンスを取ることにしまいた。

 

じつは、明日(4/8)に上場する「サンバイオ」という企業のIPOに当選したんですがあまりにも評判が低いので辞退しました。

ネット上の口コミだと、公募価格より価格が下回る確率が高いとのことでした。

結果は明日わかるのでその時に書こうと思いますが、どうなるんですかね?こればっかりは明日にならないとわかりません。

ということで基本的には、色々とバランスよく触ってみて自分にあった方法で資産運用ができるようにしばらくは、損を出しながら進めていければと思います。

 

 

広告を非表示にする