読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ラナイコトハ怖イコト

情報ノ波ヲ駆ケ抜ケロ

SBI証券の投資信託積立てキャンペーンに参加予定

SBI証券で新規の投資信託の積立を2ヶ月間行うと現金プレントのキャンペーンをやっているのを発見したのでちょっとチャレンジしてみようかと思います。

同一銘柄を2ヶ月連続で積立をすれば良いようです。

対象になる投資信託は限られているようなのでちょっとこの後考えていきます。

SBI証券投資信託積立てキャンペーン概要

ざっくり言うと、自動投資信託積立の設定を新規でして2ヶ月間以上継続することが条件のキャンペーンで、金額に応じて現金のキャッシュバックを受けられるということ。

金額は下記のようになっています。

 

積立設定金額合計 付与金額
10,000円~     500円
20,000円~    1,000円
30,000円~    1,500円
40,000円~    2,000円
50,000円~    2,500円

 

さらに4/1〜4/30に口座開設なら上記の金額に+1%のボーナスと現金5000円が100名に当たるようです。

なんと、積立金額に対して5%もの現金が付与されるようです。

これは破格なんじゃないかということでやることにしました。

SBI証券投資信託積立てのキャンペーン!オススメのファンドは?

2.5%の現金が付与されるので、直近2~3ヶ月の基準価格が-2.5%以内に収まれば収益はプラスになります。

 

▼買うとき
基準価格+販売手数料

▼売るとき
基準価格-販売手数料

 

ですので、販売手数料と最近1ヶ月の動きを見てファンドを決めることにします。

そうすると候補は下記の4つがいいのかなと。販売手数料はないものを選びました。

 

・ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド
 信託報酬 0.27% 1ヶ月間の値動き 2.74%

 ・日興-インデックスファンドJPX日経400
 信託報酬 0.594% 1ヶ月間の値動き 2.04%

・三井住友TAM-SMT国内債券インデックス・オープン
 信託報酬 0.3996% 売却時0.05% 1ヶ月間の値動き 0.01% 

・三菱UFJ-eMAXIS国内物価連動国債インデックス
 信託報酬 0.432% 1ヶ月間の値動き 0.12%

と言った感じです。

 

上記の2つは好調な日経平均を指標にしているのでここ1ヶ月で2%の上昇をしています。ただ、同時にこの数値はマイナスに動く可能性があるということ。

2~3ヶ月後に積立を解消して現金化する際にマイナスに転じる可能性あり。

手堅く行くなら下の2つの投資信託が月間の値動きも小さくキャッシュバックの恩恵をそのままうけられるのではと思っています。

まとめ

金額は決まっていますが、2.5%前後のリターンが結構高い確率でうけられるのでもう少し考えてから積立の設定をする予定です。

まぁ、私見でなのであまり当てにしないでください。勉強中の身の自分が考えているので甘い部分があるかもしれませんがこんな感じなのかなぁと。

 

一番やさしい! 一番くわしい!  はじめての「投資信託」入門

一番やさしい! 一番くわしい! はじめての「投資信託」入門

 

 

広告を非表示にする