知ラナイコトハ怖イコト

情報ノ波ヲ駆ケ抜ケロ

証券口座の入出金が無料なのを利用して楽天銀行で楽天ポイントを稼ぐ方法

なんだか予定外の方法で意外と楽天ポイントが稼げてしまうという話を書きます。

証券口座と楽天銀行口座を使うと楽天スーパーポイントが稼げる話。

証券会社の口座を持っていて、ネットバンキングを使用していると基本的に口座の入出金に関しては手数料無料で使用できます。

そして楽天銀行 では、他行からの振込や振替などがあった際にポイントが貰えるハッピープログラムというものをやっています。

そのおかげもあり、お金を証券口座と銀行間で動かすだけで楽天スーパーポイントがゲットできてしまいます。

証券口座と楽天銀行でお金を往復させるだけで楽天スーパーポイントをゲット

自分は楽天銀行のVIPになるので、通常のポイントが3倍なので下記のような感じになります。こんな感じで取引に応じてポイントがゲットできます。

 

楽天証券へのらくらく入金

自動引落によるお取引 3ポイント

 

楽天証券以外への入金

他行口座への振込 3ポイント

 

楽天証券から楽天銀行 へのらくらく出金

楽天銀行法人口座からの振込 3ポイント

 

楽天証券以外から楽天銀行 への出金

他行口座からの振込 3ポイント

 

といった感じです。

 

IPOの申込以外はできるだけお金を証券口座に入れておきたくないので細かく入出金を繰り返しています。

そのために、割りとさくさくポイントが溜まっていきます。

なんかそのうち規制が入ると思いますが、特段取引をしていなくても、今の現状だとある程度ポイントが稼げてしまうのです。

楽天証券で使わないお金はすぐに楽天銀行に移そう

楽天銀行 楽天証券を使用しているとマネーブリッジ連携が実行されて、楽天銀行の残高に対して年利0.1%の高金利(他と比べると年利0.02が多いのでそれと比べると5倍とかですね。)

 

楽天証券の口座にお金をおいておくとMRF金利が適応されて今だと年利0.009%とかです。つまり楽天証券で使わないお金はすぐに楽天銀行口座に移動させたほうが得ということです。

 

個人的にはわざわざ用もないのにお金を動かしたりはしていないのですが、上記の金利の関係もあり結構細かくお金を動かしています。しかも、らくらく入出金を使うと即時反映で資金を移動させられるので便利です。

おそらく楽天銀行側もある程度容認していると思いますが、この状況はいつまでつ続くのかは不明ですね。

まとめ

楽天銀行 は色々と面倒な部分もありますが、現状で高い金利楽天スーパーポイントを割りと簡単にゲットできるという点もあるので楽天証券とセットなら結構便利なのかなという印象です。

口座の解説もスマホだけでサクッと終わったりするので持っていない人は作るのもいいのでは?

 

 

広告を非表示にする