知ラナイコトハ怖イコト

情報ノ波ヲ駆ケ抜ケロ

資本主義の社会には向いていないと思う。

物欲がほぼない。

お酒は飲めない

タバコは吸わない

ギャンブルも興味ない

友達もいない

節約はゲームみたいで楽しい。

そして、ものをコスパで考えてしまう。

 

こんな感じだからお金がほとんどかからないわけだ。

資本主義社会に生きるものとしてはなんとも社会に貢献していな。

普通に外食したり、たまに映画を見たり、たまに旅行に行ったり、たまに買い物はするけど、食べ物もコスパ重視、旅行もコスパ重視、服とかもコスパ重視。

コスパ重視と言うのは、こだわりがないってことです。ブランド物も興味がないし、高い服を買いたいとも思わないし、他人からよく見られたいとかもないから、必然的にシンプルで品質的にも当り障りのないものを買うわけです。

とういうわけで、全くもって日本経済に貢献はできておりません。大量に作りそれを消費して、経済を拡大するのが目的の資本主義には向いていないのだろう。

「つまらないやつ」といわれることもあるけど、そういう人ほどいわゆる普通の人で「つまらない」じゃない?とか思ったり。

どう生きるかなんてその人の自由なんだから好きにさせてくれ。自分も別にあんたの人生に興味なんてないしな。

 

ちょっと暇だとこんなことばっかり考えたりしている。

広告を非表示にする